雰囲気の決め手!ラグやカーペットにこだわったお部屋。

Antique Leaves

こんにちは。ANTIQUE COLUMN (アンティーク コラム) 運営チームです。
スタッフが見つけた、アンティークに関する素敵な記事をご紹介しています。

フローリングのお部屋が主流となった現代では、カーペットやラグは必要不可欠。 デザインやカラーも様々で、ラグやカーペットは、お部屋の雰囲気を引っ張っていく、いわば主役的な存在です。 そんなラグやカーペットにこだわったオシャレなコーディネートをご紹介します。


出典:www.roomclip.jp


こちらは、カラフルなキリムが主役のお部屋。 キリムとは、アナトリア高原から広がるチュルク族、遊牧民たちが織る平織りの、パイルのない敷物です。 幾何学のモチーフはさまざまな意味を持ち、独創的な色やデザインは、その芸術性の高さでも注目されており、お部屋の主役ラグとして大人気。 シンプル、殺風景なお部屋でも、キリムを敷くことで、パッと明るい雰囲気を作り出すことができます。 また、キリムにはパイルがないため、埃や髪の毛が絡みにくく、お掃除が簡単なのも魅力。 ほかのラグに比べ、冬場の暖とりには少し劣りますが、裸足で歩いても気持ちいいですよ。


出典:www.instagram.com


こちらは、筆者オススメ、スペイン製JARAPA(ハラパ)のラグ。 スペインのムルシア地方に12世紀から伝わる リサイクルコットンを使用したラグがJarapa(ハラパラグ)シリーズです。 ひとつひとつ、使用しているコットンが異なるため、全く同じものは存在しないのが特徴。 肌触りも優しく、デザインもシンプルなものが多いので、お部屋にも合わせやすいですよ。 最近では様々なインテリアショップで見かけますので、ぜひ、あなただけのお気に入りを探してみるのをオススメします。


出典:www.instagram.com


こちらは、色鮮やかな円形ラグ。 四角いラグは使い勝手が良いですが、円形となるとどう使うか悩みどころ。 こんな風にコーナーソファのあるリビングだと、あえて円形のラグを選んでみてもいいかも。程よく空間が生まれ、お部屋がすっきり広く見えますよ。


出典:www.instagram.com


こちらは、個性が光るギャッベが主役のコーディネート。 ギャッベはイランの遊牧民の母から娘へと受け継がれていく伝統的な織物で、とても丈夫に作られています。 また、天然のウールで織られたものが多く、調湿機能があるため、夏は涼しくて、冬はポカポカ。 遊牧民が過ごしやすいように作られているんですね。 そんなギャッベ、少しお値段は高いですが、一生使えて、さらに子供や孫にまで残せるものなのです。 そう考えると、案外お得かもしれません。 デザインも1点ものが多く、カラフルで柄の可愛いものが多いので、選ぶのも楽しいかも。


 いかがでしたか。 

お部屋のコーディネートにおいて、とても重要なラグ、カーペット。 デザインもさることながら、その機能性にも注目したいですよね。 肌触りの良いもの、とにかく掃除の楽なもの、など、パイルの長さや素材によって特徴は様々。 これからの季節の変わり目に、ラグ、カーペットを新調してみると、気持ちも新たに過ごせるかもしれませんね。

0コメント

  • 1000 / 1000