シンプルな裸電球。おしゃれでエコなエジソンランプを取り入れたお部屋。

Antique Leaves

こんにちは。ANTIQUE COLUMN (アンティーク コラム) 運営チームです。
スタッフが見つけた、アンティークに関する素敵な記事をご紹介しています。

近頃、インテリアショップでよく見かける、エジソンランプをご存知ですか? 一見ただの裸電球のようですが、エジソンランプにはおしゃれポイントとエコなポイントがあります。 サスティナブルなトレンドにもぴったり。 本日は魅せる電球、エジソンランプをご紹介します。


出典:www.instagram.com


エジソンランプの名前の由来は、もちろんあのトーマスエジソン。 エジソンといえば、白熱電球を発明したことで有名ですね。 その他にも電話機や蓄音機など、その生涯で様々な発明を繰り返してきた偉人です。 エジソンランプは、エジソンの発明した白熱電球の原点のような電球なんです。


出典:www.roomclip.jp


電球の中には、フィラメントという光る部分があります。そのビジュアルは非常に科学的で不思議なものです。 普通の電球はフィラメントを隠していますが、エジソンランプでは、その見た目を活かし、逆にフィラメントをはっきりと見えるように作られています。 見ていても楽しめ、インテリアとしてアクセントにもなる、フィラメント。 電球ができた頃の時代の人たちは、こんな灯りを見ていたんですね。


出典:www.instagram.com


エジソンランプの灯りは優しく、強い明るさではありません。 ですので、こちらのように多灯使いをすることで、見た目にもおしゃれに、明るさもキープすることができます。 キッチンカウンターにおすすめ。 横一列に並べると、カフェ感がぐっと増しますよ。


出典:www.instagram.com


エジソンランプには様々な形、デザインがあります。 様々なデザインのものをレイアウトするのも楽しい! フィラメントの形も様々で、螺旋状のものや、直線的なものなど、見ていて飽きません。 また、LEDランプのタイプも販売されているので、電気代も節約できてエコ。 LED電球はなかなかおしゃれなものがないので、おすすめです。


 いかがでしたか。 暖かくて懐かしい、レトロな灯りを楽しめるエジソンランプ。 見た目にも、明るさも、アンティーク家具や雑貨にぴったりです。 価格も数千円のものから販売されていますので、お手軽に模様替えが楽しめますよ。 これからの寒い季節こそ、暖かな灯りの下でゆったりと過ごしたい。 そんな方はエジソンランプをお部屋に取り入れてみては。

0コメント

  • 1000 / 1000