レトロな柄がポイント。アンティークステンドグラスを取り入れたお部屋。

Antique Leaves

こんにちは。ANTIQUE COLUMN (アンティーク コラム) 運営チームです。
スタッフが見つけた、アンティークに関する素敵な記事をご紹介しています。

もともとは、教会やお家の外枠として利用されていた、アンティークステンドグラス。 現在でも、イギリスのお家などで使われているところを目にすることができます。 引越しや、解体の際に使わなくなったものを窓枠から取り外しているものが多いため、状態には少し注意が必要。 外枠の木の状態や、ガラスとガラスを繋ぐ鉛が切れていないかなどを注意して使用すれば、まだまだ永く使えるものばかり。 アンティーク品というと高価に感じますが、ステンドグラスは新品よりお手頃なものもたくさん。 本日はそんなアンティークステンドグラスを取り入れたお部屋のご紹介です。 


出典:www.roomclip.jp


こちらは、アンティークステンドグラスが主役の一角。 シンプルな壁にステンドグラスが程よく色合いを添えています。 レトロでシンプルな柄が多い、アンティークステンドグラスは、ごちゃごちゃせずに、空間へ色合いを足してくれます。 また、こちらのステンドグラスの鉛のデザインが、後ろの窓と同じデザインで、統一感もあり、素敵です。


出典:www.roomclip.jp


こちらは、洗面台の照明部分をアンティークステンドグラスに。 よーく見ると、タオルホルダーもアンティークのデザインにされており、こだわりが伝わってきます。 ホワイトが基調のスッキリとしたアンティークの雰囲気がシャビー感たっぷり。 全てDIYで作られたそうですよ。


出典:www.roomclip.jp


こちらは、リビングのドアにステンドグラスをはめ込んでいます。 ドアの風合いある色味とステンドグラスがとってもマッチしています。 また、取っ手の部分もアンティーク。 レトロで、暖かい雰囲気がリビングに流れているのが想像できます。


出典:www.roomclip.jp


こちらは、寝室にアンティークステンドグラスを吊るして。 見る限り窓のない壁面ですが、アンティークステンドグラスを吊るすことで、窓があるかのように空間が明るく感じられます。 朝起きた時に、ステンドグラスが目に入ると、目覚めもスッキリしそう。 なかなか寝室までアンティーク調にするのは難しいですが、これなら真似できそう。 寝具や小物にもこだわって、アンティークな寝室を作ってみましょう。


 いかがでしたか。

 アンティークステンドグラスのガラスはまだまだ使用できるものばかり。 お店によっては、同じ柄を何枚か売っていたり、繋ぎ合わせると1つの柄になるものも。 アンティーク品ではありますが、新品のようにコーディネートすることも可能です。 意外と気軽に取り入れられるアンティークステンドグラス。 身近な場所で、その暖かな風合いを感じてみませんか。

0コメント

  • 1000 / 1000