たくさん集めると飾りたくなる。とっておきお気に入りの食器を見せる収納に。

Antique Leaves

こんにちは。ANTIQUE COLUMN (アンティーク コラム) 運営チームです。
スタッフが見つけた、アンティークに関する素敵な記事をご紹介しています。

たくさんのショップを巡って見つけた、お気に入りのアンティーク食器たち。 頂き物で思い入れのある食器。 しまいこんでおくのはもったいない! おしゃれに飾っていつも眺めていたいですよね。 本日はそんなお気に入りの食器を素敵に飾る、見せる収納術をご紹介します。


出典:www.roomclip.jp


定番ですが、オープンスタイルのカップボード。こーんなにたくさんの食器が並ぶカップボードがあれば、お部屋の主役になること間違いなし!シンプルなデザインのカップボードは、食器のもつ魅力を引きたててくれます。


出典:www.roomclip.jp


こちらは壁に板を取り付けて、カフェ風の見せる収納。 間の取り方が絶妙におしゃれですね。間にあるサボテンやグリーンも素敵。 普段使いのプレート系食器は、シリーズで集めて重ねて収納。機能的かつ使いやすそうですね。マグを吊るす収納で見せているところもとっても参考になります。


出典:www.roomclip.jp


こちらは、キッチンカウンター下の収納にお気に入りの食器たちをレイアウト。 省スペースなので、キッチン周りもスッキリしますが、しっかりと食器の魅力も感じられます。



出典:www.roomclip.jp


ほとんどがDIYのこちらのキッチン。 ほとんどのものが見せる収納をされていますが、ごちゃごちゃ感がなく、非常にすっきりとしています。 筆者の目にとまったのは、右側の棚。 後付けでDIYされたそうです。食器にぴったりの奥行き感なので、食器の魅力が際立って見えます。 さらに、フレームのある独立した棚なので、周囲と一線が引かれており、特に目に留まります。 きっとここに飾られてある食器たちは特別お気に入りなのでしょうね。  


いかがでしたか。 

ご紹介する中で筆者が感じた、見せる収納に欠かせないポイント。 それは、"間"です。  


シンプルな棚に並べられた食器たちは、それぞれの間に存在する、何もない間があってこそ、より一層素敵に見えることに気づきました。 お気に入りの食器や雑貨をレイアウトする際には、"間"を意識して並べたいものですね。 簡単なDIYで出来る取付け棚でも、そこにお気に入りの食器たちが並べば、おしゃれで素敵な空間に大変身! ぜひ、お試しください。

0コメント

  • 1000 / 1000