絵を飾るもよし、花をアレンジするもよし。アンティークフレームの素敵な使い方

Antique Leaves

こんにちは。ANTIQUE COLUMN (アンティーク コラム) 運営チームです。
スタッフが見つけた、アンティークに関する素敵な記事をご紹介しています。

おしゃれカフェや雑貨店で最近よく見かける、アンティークフレーム。お気に入りの絵を飾るにも、深みが増します。 お花を飾りつけたり、DIYを加えることで、お好みのインテリアにも変身。本日はそんなアンティークフレームの使い方をご紹介します。


出典:www.instagram.com


こちらのアンティークフレームは、そのままシンプルにインテリアとして。 玄関や階段のちょっとしたスペースにあると、空間をおしゃれに演出してくれます。木枠に塗られた塗装が今にも取れてしまいそうな風合いがまた素敵ですね。



出典:www.instagram.com


こちらは、アンティークのフレームになんと、バッグをレイアウト。 とっても、おしゃれですよね。こちらのバッグもアンティークのお品だそうで、フレームとの相性もばっちり。まるで、立体的な絵画のようです。



出典:www.instagram.com


こちらは、押し花を閉じ込めた作品。 シンプルな金色のフレームのデザインが、押し花の繊細さを際立たせています。ナチュラルでいて、あたたかい。そんな雰囲気が伝わってきますね。



出典:www.instagram.com


こちらは、沢山の大きさを組み合わせて空間を演出しています。 これだけあると、完全にアンティークの世界観の出来上がりですね。フレームの中の絵や地図もアンティーク調でとても素敵です。


いかがでしたか。

最近ではアンティークフレームの外枠の中に顔を入れて、写真を残したり、結婚式のウェルカムボードとしても大活躍しているのをよく見かけます。 色を塗り替えたり、アレンジを加えたり。シンプルなフレームというアイテるだからこそ、オリジナルに仕上げることができます。骨董市やアンティークショップでお気に入りを見つけて、素敵な空間作りを楽しみましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000