毎日使う、毎日触れる ドアノブ。

Antique Leaves

こんにちは。ANTIQUE COLUMN (アンティーク コラム) 運営チームです。
スタッフが見つけた、アンティークに関する素敵な記事をご紹介しています。

毎日使うもの、毎日見るもの、毎日触れるものにこそこだわりを持って道具を整えると、自然と毎日の生活の質が上がり 小さな事にも満足感を持って過ごすことができます。 その一つとして、今日はドアノブをご紹介します。インテリアアイテムの中では控えめで見過ごしがちですが、必ず触れるものですので 変えた時の気持ちの変化は大っ!


出典:www.instagram.com


ヨーロッパの住宅やマンション、ショップなどでは本当に様々な種類のドアノブを目にします。そして無意識にお部屋に入る前から「わぁ、オシャレ!」と思ってワクワクさせられる訳です。 いわば、心と身体を別空間へ導いてくれる一つの”装置”ですね。



出典:www.instagram.com


ですので、ドアノブが導く空間に合わせて色々と工夫を凝らしてみるのも面白いのではないでしょうか。例えば、バスルームへ続くドアには清潔感あふれる白い陶器のドアノブを。書斎へのドアには飴色のツヤがある木製のドアノブを。庭に出るドアには擦れたカッコ良い真鍮のドアノブを…。




出典:www.instagram.com


意識してみると素材や大きさ、形、さまざまなドアノブがありますよ。プレートが付いているタイプもかっこいいですね。ポイントを押さえたアイテムにこだわりを持ってみるだけで、日常生活の中で美意識を養えるなんて贅沢~。



出典:www.instagram.com


透き通ったガラスのドアノブは、こんな感じで見せる収納的使い方をしても良いのではないでしょうか。簡単なDIYでオシャレは作れます。自分のために、家族のために、お客様の為に… ちょっと一工夫してみましょう。 さあ、思い立ったが始め時!早速お近くのショップへレッツゴー!


0コメント

  • 1000 / 1000