ドライフラワーとアンティーク

Antique Leaves

こんにちは。ANTIQUE COLUMN (アンティーク コラム) 運営チームです。
スタッフが見つけた、アンティークに関する素敵な記事をご紹介しています。

アンティークのある暮らしにプラスしたいもの、それはドライフラワーだと私は思います。生花にはない、儚さや色の複雑さ、ニュアンス、ドライフラワーの魅力はたくさんあります。 また、アンティークの花器やガラス、家具にもぴったり。華やか過ぎず、それでいて落ち着いたストーリーが感じられる点で、アンティークとドライフラワーには共通点があるのだと思います。


出典:www.instagram.com


様々な種類のドライフラワーが集まると、なんだか心がウキウキします。


出典:www.instagram.com


春先はなんといってもミモザが美しい季節です。ミモザはドライフラワーにしやすく、色彩もアンティーク家具の深いブラウンによく合いますね。


出典:www.instagram.com


こんな風にガラスの容器に、小さなドライフラワーを潜ませるのも素敵。ドライフラワーには、お好きなアロマオイルを数滴含ませてみて。


出典:www.instagram.com


実は、ドライフラワーの作り方はとっても簡単。こんな風にある程度の束にして、逆さに吊るすだけ。 シリカゲルを使って乾燥させると、生花の色を鮮やかに保ったまま、ドライフラワーに加工することも出来ます。 頂いた花束やお気に入りのお花を永く楽しみたい。そんなとき、ドライフラワーにして、アンティーク雑貨と共に楽しんでみては。

0コメント

  • 1000 / 1000