コラムを書くにあたってのお願い(※ライターの方は必ずお読みください)

アンティークコラムへのご参加ありがとうございます。

さあ、どんな記事を書こうかワクワクしてしまいますね。

アンティークリーブスのスタッフ一同、皆様が書いてくださるコラムを楽しんで読ませていただきます。


コラムは、基本的には"アンティークファンが楽しんで読めるもの"であれば、

内容はどんな些細なことでも大丈夫です!

とは言っても、少しだけ、ライターの方に守っていただきたい内容がありますので、お伝えしておきますね。

(とても簡単、単純な内容ですのでご安心を。)


【アンティークコラムを書くにあたり、守っていただきたいこと】

(以下の条件に当てはまらない場合には、止むを得ずスタッフによりコラムを削除することがあります。ご注意ください。)

【コラム共通】

○アンティークファンが見て、読んで、楽しめる内容にする

○ショップの宣伝や特定の事柄に偏った内容にしない

 (例:イベントの告知のみ、ある商品の紹介のみなど)

 ショップHPやSNSのリンクの貼り付けや、お店・イベントのお写真の添付OKです。

 ただし、内容はアンティークにまつわるストーリーや出来事と少しでも絡めてください。

○画像を3枚以上使用し、極端に読みづらい文章にしない(普通に読めれば大丈夫!)

○画像の画質が極端に悪いものは使用を避ける

○リンクの設置場所はコラムの最後にお願います。

○記入する文字数を500文字以上にする

(だいたいの目安です。極端に短いコラムを避けてもらえればOK)

○文字を偏らせない。

(文字を上部または下部にまとめないようにお願いします)

○ブログカテゴリーは関連性の高いもの 1つ をお選びください。


スタッフが記事を修正(画像・文章サイズや配置など)する場合がございます。予めご了承ください。


【買い付け日記】

○上記に加え、買い付けの様子を書く。

 (その国での楽しみ方なども書かれているといいですよね)


全て、難しい条件ではありませんので、気軽に参加してみてください。

多くの人に素敵なコラムを読んでいただけることで、

きっとお店のアピールやご自身の新たな発見にもつながりますよ。

最後に…

【素敵なコラムとは?】

○アンティークショップオーナー(もしくはスタッフ)ならではの視点から書かれたもの

○ためになる、思わずへぇ~と言ってしまうような内容

○内容に沿って、こまめに写真が差し込まれているもの

(文字ばかりだと、読むのに疲れてしまいますよね)


などではないかと、私個人的には思います。

アンティークファンであるユーザーの立場になって、知りたい!読みたい!と思うような内容を考えてみましたので、よろしければご参考にどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000