コラムの書き方3(内容と構成)

Antique Leaves

こんにちは。ANTIQUE COLUMN (アンティーク コラム) 運営チームです。
スタッフが見つけた、アンティークに関する素敵な記事をご紹介しています。

ここでは記事の構成と書き方をご紹介します。

基本的に今見ていただいているこちらの記事の構成と文章のボリュームがあれば十分です。タイトルの下に(100-150文字程度)の記事説明文を入れてください。

ちょうどこの文章は142文字ですので参考にしてくださいね。構成を守って素敵な記事を投稿しましょう。

著者名や店舗名を記載 → サイト運営者

まずは写真を真ん中、Mサイズで載せてください。掲載した画像についての文章をお願いします。こちらも(100-150文字程度)あるとボリューム感があっていいですね。もちろん、多くても結構です。


ポイントは一言書くだけでなく、物事の背景やストーリーだったり、どのような使用方法があるかなどを書くことです。

そうすれば、きっとボリュームのある文章が完成しますよ。



このように、タイトル→記事説明→著者リンク→写真→文章→写真→文章といった構成で記事をお願います。

また、こちらの記事はすべてスマホでの閲覧もできるようになっていますので、必ず記事の投稿前に右上のプレビューでPC版・スマホ版のチェックをしてください。


改行をする時はわざと一行あけてあります。これはPC版とスマホ版で改行位置がずれて表示されるのでレイアウトをよくするためです。


いかがでしたか。

この記事のスタイルをそのまま参考にしていただければと思います。

骨董・アンティークに関するコラムはネット上にまだまだ少ないですよね。皆様と一緒に、骨董・アンティークに関するをコラムを一つでも多く増やしていければと思っております。

それではよろしくお願いします。




0コメント

  • 1000 / 1000